L25に挿絵を描きました

本日発行のフリーマガジンL25に挿絵を描きました。
上司から憎めないやつと思われるには?の記事です。
ぜひご覧ください。

銀座へ 市橋織江展

先日、銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催中の市橋織江展へ。

この間の川内倫子展に続き、暑い日は爽やかな写真に限るな〜!
柔らかい光が差し込んでいて、何かなぜか見入ってしまう風景。
たまたまいたであろう人で、ちょこっと色が効いてるのも良い。
ポストカード購入♪ エッフェル塔、犬、水色の傘。
一番好きなのはシャンデリアの写真。
保存用にしようか、友達への手紙にしようか悩む〜〜
いい加減二枚づつ買うことを覚えたい・・・

旅行記/最終日香川・高松市内

もうとくに描くこと無いけど・・記録として。
高松市内にある栗林公園(りつりんこうえん、と読む)を朝散歩。
しょうぶや蓮に、松松松。気持ち良い。





あとは車で30分位だったかな。
旦那さんの希望で、壇ノ浦の戦いがあった跡地めぐり・・・。

ここからこう攻めたのか などぶつぶつ。。

そして市内戻りうどん!!友達の地元の友達に聞いて、
竹清という店へ。すごい並んでたけど、回転率が半端無く、
雰囲気にのまれて急いで食べた!

天ぷらがひとつ90円だったかな うどんは140円。
揚げたてでカリカリ。安いし美味しいし満足!!
不良手前の若者も、うどん食べてると、なんかかわいい。
うどん好きな人の方が、らーめん好きな人より、
好感度が高い気がするな〜。

(長々と旅行の話、読んでくれた方ありがとうございます。 )
次は九州行ってみたいな♪

旅行記/三日目香川・豊島

三日目。少し雨が降る中、フェリーで豊島へ。
(イサム・ノグチとすごく迷ったけど豊島美術館を選択!)
出来るだけ作品を見て回ろうとバスの時間が早かった、
塩田千春の作品。公民館を使用し、島にある障子を
集めて作ったのだとか。



周辺はカニだらけ。作品管理の陽気なおじさんが
とって来てくれた!カニなんて久しぶりに見たな〜〜〜↓


バスの時間まで海辺散歩。直島でもだったけど、島の人はみんな
挨拶してくれて、これからどこ行くんだ、とかあの作品は
見たか、と笑顔で気さくに話してくる。
3年前の瀬戸内芸術祭以降、若い人が沢山来てるので慣れている様子。
温かく歓迎してくれて嬉しい。東京でも地元でもしないのに。。
フナムシにびびりながら写真を撮って遊ぶ。

バスに乗って、島キッチンでお昼。
カレー美味しい!島で採れた野菜!

雨の中20分位歩いて、いよいよ豊島美術館へ。。ドキドキ。。


どれが美術館かというと、白い部分と四角の入り口・・

豊島美術館は、アーティスト・内藤礼と建築家・西沢立衛によるもの。
内藤礼、好きな人が多いので気になってたんだけど、初めて観た。
もうこの作品もなんて言って良いか〜〜〜!!!
コンクリートの洞窟?のような空間に、風と雨の音が響き渡って、
天井には2カ所が穴がぽっかり。
そこに雨が降り注がれ、水たまりをぼーっと見ていると
スタッフのおばさまが「ここ、見てて・・」というので、足もとを
見ると、小さな穴から水が少し出て来て、水たまりの方へ流れていく。
濡れた跡がつかないのですごく不思議な感じ。
ほぼ自然、それでも作品。また来たくなるのは同じ風景がないからだろうなあ。
雨で良かったと本当に思った。素敵な空間だった。
余韻に浸りたくて隣のカフェでお茶。なんかかまくらみたい。

ここから心臓のアーカイブまで行ったんだけど、心音を残すことに
意味がある作品なので、見るだけでは不気味だった。。
帰りのバスまで時間空いてしまって、でも周囲には何も無く。
随所に貼ってあるこの看板。。5枚は見たかな、全部手書き。
怪しい!!怪しいけど気になる!!

おそるおそる、店の方へ近づいてみる。。
どの作品観に行くよりも緊張する中、店員さん?
というか、普通のおばあちゃんに見つかり声かけられる!
やばい完全に民家!と変な汗出たけど、かわいいチワワが
お出迎え。さくらちゃんだワン〜

全然吠えないし愛想が良くて、すっごいかわいかった!
おばあちゃんも美人でお茶の先生をしていたらしく、
瀬戸内芸術祭で炎天下の中バス停でずら〜〜〜〜と並ぶ人が、
かわいそうで、お店を開き、抹茶を提供することにしたそう。
芸術祭のことを色々話してくれて(全然うざくない本当に良い方)
楽しくバスまでの時間過ごせた。
来年芸術祭がまたあるらしいので、もし行けたらまた寄りたいな。
***
船着き場の近くの作品を少し見て帰った。豊島最高!!!


旅行記/ニ日目香川・直島

昨日旦那さんに帰って早々、また「ひらめ市場」って言ってるよ!と
言われた。ふふ 「ひろめ市場」ね。お詫びして訂正ごにょごにょ
***
二日目は朝から、高松へと移動。車で二時間ぐらいだったので、
山眺めながら良いドライブ。途中で友達おすすめの小夏をお土産に購入。
思ったより早めに着いたので予定より早い便でフェリーへ。
直島〜〜〜!宮浦港は、SANAA設計の「海の駅なおしま」!

事前に友達にレンタサイクルで島を回ると良いよと
聞いていたので、駅でマウンテンバイク(一日500円)を借りた。
電動自転車は3000円だったので、ケチってやめたんだけど、
速攻後悔することに。。

とりあえず、食べログで人気だったうどん屋へ!

少し太くてムッチムチで、これがコシが強いってことか!と納得。
たれもあまじょっぱくて、美味しかった!
すぐ近くにある大竹伸朗の作品。アイラブ湯へ。

タイミングが合わず中に入れなかったので残念。。

港に戻って、直島のシンボル!草間彌生の南瓜。


地中美術館を目指すべく自転車をこぎ始めるんだけど、
私は体力が全然ないので、坂道では、もう限界宜しく状態・・・。
でも風と景色に助けられ、なんとか頑張る。


地中美術館チケットセンターで入場券を買い、
少し離れた美術館までさらに歩かされるの刑。。
ただその道にはモネの作品に出てくる、睡蓮の庭があって、
うっとり・・・。だから歩かせるのか。





直島の景観を大切にするため、美術館が埋まってる、だから
地中美術館!サイトより画像抜粋↓全体像

モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が
安藤忠雄設計の建物と合わさって、照明も自然光。
パンフレットでは作品少なすぎない?と思っていたけど、
作品とそれを最大限に美しく見せる空間に感動。。
とくにジェームズ・タレルは最高。自分が死んだかと思った笑
***
カフェで瀬戸内海眺めつつ休憩して、ベネッセへ移動。

海外からのお客さんも多い!素敵なご夫婦。

ニキの作品と◎可愛い!

あったー カボチャ!!曇天の中、もはやパワースポット。
元気になる。


このあと、小雨がやむものの、自転車が遅すぎて時間がなくなり、
家プロジェクトまでは見て回れなくて残念。
フェリーで高松のホテルに戻る。。本当に充実した一日だった。
つづく・・・