カーリーの世界

父から招待券をもらって、ちょうど仕事が伸びたので、
タダキチを誘って一緒に目黒の雅叙園へ。

假屋崎のせ〜か〜い〜
雅叙園の100階段を上がりながら途中の和室、一部屋一部屋に
呉服(背景としての扱い)と一緒に展示されていた。
木を赤や青に染めるのはどうかと思うけど、観たこと無いでかい
菊を見れたり、クジャクの羽を刺していたり、華道の世界を
知らない私は結構新鮮で楽しかった。
物販コーナーでは、華のグッズTシャツを着たカーリー本人が
声を上げて最後の一着よ〜とアピールしている姿に感心。
***
目黒は全然分からないので、有楽町に移動して二人で見るだけ
ショッピング。20度ごえだったからニット
見ても欲しくないんだよ〜。。明日は寒くなるかなあ。