生で鈴木先生

ドラマ鈴木先生のDVD-BOX買ったので(照)、いざ新宿タワレコの
イベントへ!生・長谷川博己!顔小さくて背が高くて、
俳優は全然違うわ・・・眼鏡にループタイの
鈴木先生スタイルで興奮〜 登場した時はやっぱ変な声出たよね
「キャー」じゃなく「ンファ〜」って。
***
監督河合勇人さんと脚本古沢良太さんと途中から
原作者の武富健治先生も。未公開シーンを見ながら話する
感じだったんだけど 、私は原作3巻までしか読んでないので、
詳しくないけど、結構脚本の古沢さんが気が利いてて(?)
最初のシーンは学園ものにありがちな桜の登校シーンとかが
絶対嫌だったらしく、生徒の写真見ながらクラス替え相談する
シーンにしたらしい。それが最終話の伏線になっていたし、
他にも古沢さんのアイデアが良いシーンが多かった。
原作と照らし合わせたいな〜結構違うんだろうな。
でも原作を大事にしつつ、すごい真剣に作られた良い
ドラマだったと思う。本当おもしろかった!
***
これこのペースで書いてたらすごく長くなりそうな気が・・・笑
監督やスタッフが映画作る人が多かったので、
ああゆうざらっとした、不思議な色の映像になってるらしい〜
いや、ほんとに続編とか映画やるべき!
鈴木先生好きな人、お茶してくれ〜お願い〜
<↓参加者全員プレゼントのマニアックな鈴木本
裏設定が書いてあった笑>